NPO法人 伊豆水上バイク安全協会 

入会案内&
自主ルール

Facebook

港案内&
関連施設

 

特定非営利活動法人 伊豆水上バイク安全協会 設立趣旨

 静岡県伊豆半島は静岡県内でも広く面積を占め、各海岸線の美しさから人気を誇り、都心部からの交通の利便性が良い事などから、首都圏近郊の身近な観光スポットとして有名です。
なかでも、海水浴やダイビングや釣り、水上バイクやサーフンやカヤックなど海でのレジャー・スポーツが特に盛んに行われており、例年、多くの観光客が訪れ海や自然と触れ合う機会をもたれております。

 その一方で毎年、多くの水辺での水難事故も多発しており、その対策を行政・市町や自治体の有志の方々が監視などの独自の対策を講じているものの、まだまだ十分であるとは言えません。
この様な事故の発生を未然に防ぎ、より安全で安心して海でのレジャー・スポーツを楽しんで頂ける環境を整えることはスポーツの振興はもとより、地域の活性化にも繋がると考えます。

 そこで、積極的に情報公開を行う特定非営利活動法人「伊豆水上バイク安全協会」を設立する事に致しました。この法人は水上バイク利用者に対し安全な航行、自然環境保護、マナー向上の為の活動を行いスポーツの振興、伊豆地域の活性化、関係各所との協調、清掃活動などを企画実施することで社会に貢献し水上バイク(水上オートバイ・PWC・マリンジェット・ジェットスキー)の認知と発展に寄与します。

活動内容と取組み事項

より多くの方々が安全に、安心して海でのレジャー・スポーツを楽しんで頂ける環境の整備を目指し利用水域の台数制限と上下架場所や航行区域や緊急避難場所を明確化しガイドマップの作成をし漁業者、ダイバー、他船舶との接触事故・トラブルを未然に防ぐよう努めます。

 マナー向上の為の自主ルールの制定をして看板表示、インターネット公開、パンフレット配布、講習での告知活動をします。また利用者へ事前に自主規定の同意書へ住所・氏名・連絡先・船舶番号を記入して頂き、当協会発行の認証ステッカーを貼付けた艇のみ利用許可とします。また各地域管理者が協会の規定違反と判断した場合、認証資格の取消処分など指導・監視・管理を行います。

 地域イベントに利用する水上バイクの無償レンタルや、利用する港や海岸の清掃活動への参加、サーフィンやカヤックやトライアスロン 他マリンスポーツ大会のレスキュー活動。
観光客向けの海から見るジオパークなどを案内する無償ツーリングガイド等、水上バイクが必要とされ求められるシーンで地域貢献をします。

 万が一の事故や災害発生時における、より迅速に救援・救護を可能にするには、消防・海上保安庁・警察・自治体の公的関連団体だけでなく漁協組合や民間団体や個人の協力と連携が不可欠であると言えます。そこで、個人や団体を問わない連絡と連携及び協力を目的とした協議会を設置し、より万全に故障艇や遭難者の救援・救護体制の整備を行うとともに海辺の安全向上を目的とした不要改造、無免許運転、飲酒運転、密漁の警戒パトロールを実施します。

 また環境に配慮した4ストロークエンジンの推進と事故に備え任意保険への加入促進の案内をおこないます。

 

〒415-0013 静岡県下田市柿崎15−1
TEL 050−1064−5188
FAX 054−333−5114

協会概要

mail

Q&A

伊豆小型船安全協会 PWC部会

無料乗船・バナナボート体験会

他マリンスポーツ海上警備

清掃活動

ツーリング企画 ガイド